SYOUEI YOU

PIPE & SAUCER 葉 祥榮

デザイン思想、それは作法が道具との調和を生みだすことを意図すること。源右衛門の「梅の湯呑み」の熱くて持ちにくいことも、ソーサーにこぼれたコーヒーを平気でカップに戻して飲む人がいることも気にしたことがなかった。断熱しない限り把手は必要だし、こぼれても構わない受皿が必要だと考えた結果、パイプ状のホルダーが生まれることになった。重心の変化に対応するためである。