KENGO KUMA

tsuki    隈 研吾

カップとソーサーは2つで一体であり相互に補完しあう関係でありながら従来はその関係性が中途半端であった。僕のデザインしたカップ&ソーサーは3つの完全な曲面から構成されていて、それらの関係は絶対的である。またカップとソーサーを単独に見ても欠けた部分がなく完全な幾何学を構成する。